ブログ

飽き性の人にブログ執筆は向かないのか?

投稿日:

ブログをやろう!と思っていても割と長続きしないブログ。ネットには記事の数が指で数えられるほどしかない「ごみブログ」があります。さて、そんなこと言ってる自分も「ごみブログ」を量産していました。

ブログ更新めんどいのは正常

もうブログ飽きた!!更新したくねえ!なんて思ったらそれは正常かもしれません。リズムよくポンポン更新できる人なんてなかなかいませんからね。
最初のころは毎日更新などと言っていたブログが1日おきになって、不定期になって、その後永久に更新されないなんてブログはしょっちゅう見かけます。適当に検索をかけて出てきたブログも、最終更新日時を見れば直近の投稿なんてほとんどないです。ブログ投稿が飽きたからと言って辞めたところで悲しむ人はなかなかいませんが、辞めれば自分のステータスが減ります。

なぜブログ執筆が飽きるのか

文字を執筆すること自体に楽しみがない、情報を発信することに楽しみがない人はすぐブログの更新をやめてしまいます。
また、ネタがない!といって更新しない人がいます。そんな人は、ブログのテーマを細く絞ってしまっているからだと思います。確かに何かのテーマに特化したブログはアクセスを集めるのに有効な気がします。でも、コンスタントに更新ができないブログは普通に考えてアクセスアップできません。ましてや無名のブロガーが弱小ブログに執筆しているのですから。
そんなときはテーマを絞らずに書いてみることです。雑記ブログを書いてみて、アクセスが期待できそうなキーワードを使って記事を量産すればいつかバズるかもしれません。バズるのなんて夢にも思ってなくても有益な情報を発信し続ければ必ずその時が来ると思います。

互いのスキルアップを

前のブログが飽きて、新しいブログを立ち上げようとしている方も今のブログ執筆で折れそうな方もみんな仲間です。お互いの記事を見合って、スキルアップにつなげられれば最高だと思ってます。ではまた。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たくちゃむ

WebOmnibus代表。趣味はブログとプログラミング、後はやってて幸せになれるものが好き。ブログは一番大切なメディアです。

-ブログ
-, ,

Copyright© さいめでぃ! , 2018 All Rights Reserved.

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss