ビジネス

今流行りのクラウドソーシングで稼いでみよう

投稿日:2016年9月21日 更新日:

どうも、こんにちは。いきなりネットで稼ぐとか言い出すと、アフィだらけのブログで某お小遣いサイトのリンクを踏ませてガッポガッポな方を連想させるかと思います。

言っておきますが、お小遣いサイトはサイト運営している会社と広告会社とアフィ族しか儲かっていません。汚いですねえ。ええ。

クラウドソーシングで報酬を貰おう

は?と思った方もいるでしょう。結構最近流行りだした言葉ですから。まぁクラウドソーシングとは以下のようなことです。引用で申し訳ありませんが。

クラウドソーシングは、かつて従業員によって実行されていた機能を、公募するような形で不特定(かつ一般的には大規模な)人々のネットワークにアウトソーシングする企業や機関の行為のことを指す。

アウトソーシングなんて意味わかんねえ言葉がまた出てきたよ!!と思ったかもしれませんね。簡単に言うと、案件をサイトに出す人がいてその案件をこなす私たちがいて、案件をこなせば報酬をもらうことができるということです。

その案件はどこに転がってるの?と思った方は今すぐに「ランサーズ」「クラウドワークス」などで調べてみてください。すぐに行動することが大切ですよ。

この二つは超有名サイトなので、案件を一通り見てみれば妥当な報酬だとわかるはずです。もちろん法外な報酬を提示してくるところもあるのでそこは見極めが重要になります。

一応下にリンクを貼り付けておきます。アフィではないので気軽に見てみてください。

↓ランサーズ
http://www.lancers.jp/
↓クラウドワークス
https://crowdworks.jp/

クラウドソーシングの魅力とは

好きな時間に好きなだけ案件をこなしてお金がもらえる、と言う点が最大の魅力です。

しかもプロフェッショナルでなくてもこなせる案件が多く、学生や主婦でも空き時間にお金を稼ぐことができます。

一つの会社と深いつながりができれば違う案件をどんどん提示してくれたり、一つの案件を長期契約させてもらえるなんてことも可能です。

実際、慣れてきたら長期契約しないと普通はお金になりません。

自分の過去(失敗)

自分も1年前くらいからやっているわけですが、初めのころはクソみたいな報酬の案件ばっかりとってしまっていたなと後悔しています。

まず自分が始めたのは「データ入力」の案件です。

よくあるアプリのレシート撮って数時間後には勝手に記録されるってのがありますが、あの裏にはあまりにも少ない報酬でせっせと入力している人たちがいます。自分もその一人でした。その時の報酬は、0.012円/文字です。この案件をこなしている最中は時間をドブに捨てている思いでした。

報酬が作業時間や労力に見合っているかは経験上、絶対に確認したほうがいいです。

今は安定期

しかし一年も経てば慣れてくるものです。今では、記事の執筆をして1.7円/文字の報酬を頂いています。この案件を探すまでに半年くらいかかりました。

最初は試しでいろいろな案件を試してもいいかもしれませんね。安定して報酬のいいところと長期契約できればバイトなんかしなくたってネットでお金がもらえちゃいます。

「クラウドソーシング」なんてそんなん聞いたことないよ!って方も少しだけわかってくれたかと思います。あとは自分で実際にやってみてください。良い案件をみつけられた時には、大きい喜びが得られるはずです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ビジネス
-,

Copyright© さいめでぃ! , 2018 All Rights Reserved.

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss