モノ紹介 レビュー

スマートにプレゼンするならプレゼンター!試しに1つ買ってみた

投稿日:

どうも!デキる人間、たくちゃむです。

って言うのは冗談ですが…(笑)

今回は、プレゼンや会議に超役立つプレゼンターを紹介したいと思います。

プレゼンターは、PowerPointなどのスライドを手元でスマートに操作するためのデバイスです。

様々な種類のプレゼンターが販売されていますが、そんな中でもデザインと機能が抜きんでている商品をチョイスしてみました。

それでは、高性能プレゼンター「DSIT014」を紹介したいと思います。

外観とスペック!

箱の中身はこのようになっていて、本体と付属品のケーブル・説明書が入っています。

本体は上の写真の通り、ものすごくスマートでクールなデザインです。

メインは6つのボタン、右側面には2つのボタンがあります。

メインのキーは、上から戻る/進むボタン、レーザー照射ボタン、マウス機能切り替えボタン、左クリック、右クリックです。

側面には、ペイントボタンと消しゴムボタンがあります。

下にはUSBレシーバーがきれいに収まっていて、失くす心配もありません。

また、右側面の中間部分にはMicro-B端子があり、ここから内蔵のバッテリーを充電することができるようになっています。

シンプルな筐体に、ギュッと詰まっている印象です。

マウスとしても使える

このプレゼンターにはジャイロセンサが内蔵されていて、手の動きを検知することができるようになっています。

マウスのアイコンが印字されているキーを押すと機能がオンになり、手首を動かすだけでカーソルを動かすことができる機能です。

どうしてもマウスが必要になってしまったとき、いちいちPCを触っているのはスマートではないですよね。

この機能を使えば、サクッとカーソルを動かすことができます。

LとRのボタンも使えば、左クリックと右クリックを扱えるのでこのカーソルを動かす機能と併用すれば、マウスと同じように使うことができるのです。

ただただかっこいい

おそらく同志の方がいると思うのですが、プレゼンターでプレゼンするとヤケにかっこいいです(笑)

大学や会社でのプレゼン、イベント、学会...とりあえずかっこよく見せたいのであればプレゼンターを使うべきでしょう。

様々なプレゼンターがありますが、やはり小さめで手にしっくり収まるものがいいと思います。

DSIT014は、大きさの面でかなりプラス評価できる製品です。

レーザーの光の色は好みが分かれますが、一般的な赤であればこの製品をおすすめします。

いろいろな製品を見てみて、自分に合った製品を探してみてください!

アマゾンにはないみたいなので、個人的なオススメを載せておきます!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たくちゃむ

WebOmnibus代表。趣味はブログとプログラミング、後はやってて幸せになれるものが好き。ブログは一番大切なメディアです。

-モノ紹介, レビュー
-,

Copyright© さいめでぃ! , 2018 All Rights Reserved.

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss