ブログ

polcaとは何だ!?っていう話と、polcaガチャを作ったっていう話

投稿日:

どうも、最近webサービスの開発にハマりかけているたくちゃむです。

先日、polcaというサービスがローンチされました。アプリで気軽に他人を支援できる「フレンドファンディング」という物らしいのですが、近頃はこう言った革新的なサービスがどんどん生まれて、動向を眺めているだけでも楽しいです。

今回は、一体polcaとはどんなサービスなのか、自分がpolcaで支援を募ったらどうなったか、polcaのサービスを使って自分が開発したものはどんなものなのかを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

polcaとは何だ?

polcaは、簡単に言うと「支援して欲しい!とSNSで自分の企画をシェアすると、あらゆる人が少額の支援をしてくれる」というもの。

フレンドファンディングとクラウドファンディングとの大きな違いは”手軽さ”です。

フレンドファンディングのpolcaは審査なしで企画がどんどん作れ、調達目標額も300円からと超少額になっています。

支援の単位も300円からで、少額支援をいろんな人にしてもらうことができる新しいサービスです。

今なら手数料もなくて、ファンディングしてもらったお金をそのまま受け取ることができちゃいます。

「お金をなめらかに」というのがスローガンとして掲げられていますが、個人的にはこの考え方が大好きです。

仮に、300円でAさんを支援したことにしましょう。Aさんは自分から300円を受け取り、自分はおかえしを貰いました。まぁ当たり前っちゃ当たり前ですね。

そして、自分が支援を募ったらAさんが300円の支援をしてくれた。この時も、支援していただいたわけですからお返しをAさんに渡します。

...これの凄さって分かりますか?300円のお金はブーメランのように自分に返ってきた、しかしAさんと自分はお返しを渡し合っている。

実質0円でお返しを相互にし合い、そこにコミュニケーションが生まれています。

ちょっと不思議じゃないですか?サービスの目のつけどころが尖すぎ。これらのやりとりが簡単にできちゃう訳ですから、このアイデアには本当に圧倒されました。

新サービスでここまで伸びるのは驚異的すぎます。SNSを駆使して自分が支援を募っていることをアピールし、面白い企画や本当に応援したくなった企画は支援する。

すごい世界だなーと思いました。支援も、カードを登録しておけば「polcaに出会って3秒で支援」ですから。

実際に支援して、支援してもらった

何千もある中から、自分が支援したのは4つ。その中に、特に面白いものがありました。

エソラコトナリさん、という方のpolca企画「300円を300円で売ってみたい」というものです。

このpolcaを300円で支援すると、お返しとして支援者のpolcaを300円で支援する...というまさにブーメラン企画。

お金は戻ってきても、そこにはちゃんとコミュニケーションが生まれました。

もちろんお金を払って支援をしているんですけど、お金が出ていったという感覚が全くない。本当に応援したくなったり本当に気になる企画があったりしたら無意識に支援のボタンを押している感じです。

ネットバンクの取引明細を見て、初めて「お金払ってたんだww」と気づくレベルでした。

そして今度は、自分が支援してもらう側になった時の話。今も支援を募っているのですが、いくつか企画を作ってみています。

その中でも一番新しいのが「作業PCのパームレストをどうにかしたい」というpolca企画です。

経年劣化なのかパキパキとプラパーツが欠け始め、その欠けた角が手にあたって痛い...ということで支援を募りました。

メーカー修理は高いので、パーツを取り寄せて安く自分で修理します。なので目標を2500に設定してみました。

すると、この企画に1人の方が支援してくれました。本当にうれしいです...。

その方というのが、最近polcaにハマっているらしいずんださんという方。知名度の低い自分のpolcaを見つけてくれて、いち早く支援してくれた方です。

「素敵なサービスお待ちしていますよ!」というメッセージが送られてきて、とてもあたたかい気持ちになりました。

塩漬けになりそうだったpolcaを支援してくれて、本当にうれしいです。

このpolca「Macbookに仮想のwindows環境がほしい」という企画は、無事塩漬けされています(笑)

わがままが過ぎますね。反省...大人しくwindowsPCとMacbookを行き来して作業しますw

polcaガチャってのを作った

他人が作った素晴らしいサービスに乗っかって、サードパーティのツールを作ったら結構広まってくれた...というお恥ずかしい話です。

このpolcaガチャをローンチしましたっていうツイートは、いろんな方にシェアしていただきました。

おはようございます!
こんなもの開発しちゃいました(o^^o)

いろんなPolcaの企画を支援したい方にうってつけ!
上限金額を設定すれば、ランダムにPolcaのサーチができます (。-`ω´-)https://t.co/jpMWqbzUDX

— ⭐たくちゃむ (清水 拓海)⭐ (@saimedhi) 2017年8月18日

こんなにシェアしてもらったのは初めてのことだったので、物凄くドキドキしました...。

で、開発したpolcaガチャというWebサービスはここから行けます。

polcaって、基本的にSNSと併用しないと自分の企画を広めることができません。

そして、SNSでシェアしたとしてもフォロワーの数とかで差がついてしまう。これって、本当に面白い企画を出している方を見逃しちゃってる人がほとんどじゃないのかな...と思ったので、ランダムにpolcaを引ける「polcaガチャ」のアイデアが生まれました。

polcaガチャでは、

  • polcaのランダム検索する機能
  • 学生のpolcaのみを検索する機能
  • ムフフな企画を避ける機能
  • 引いたpolcaをそのままシェアできる機能

があります。

本当に多くの人に使ってほしかったので儲けは考えず、広告は一切なしでサービスを公開しました。

そうしたら、本当に様々な方に使っていただけました。ありがとうございます。

広告を貼らない代わりに、使ってみて「これいい!応援したい!」と思っていただけた方に支援していただこうと思い、サービス支援用のpolcaを作りました。

サービスは完全に無料なので、強制しているわけではありません。冷やかしてやるぜ〜wって方もどうぞバンバン使ってください!

支援していただいた方1人1人に何かを渡す...というのは無理なので、感謝の言葉を遅らせていただいています。

皆さんの支援は開発の活力になるし、温かい気持ちになることができるので嬉しいです。

polcaのおかげでまだ知らない分野の方とお話ができたり、初めての経験をしたりと、沢山のものが得られました。

皆さんもハッシュタグ#polcaを見つけて、気になった企画は支援してみてください!

スポンサーリンク

秘境グンマーの自称ブログライター。最近はクラウドワークスで小金を稼いだり、ブログのアクセス解析を眺めるのに幸せを感じています。

あなたへのオススメ記事

-ブログ
-, ,

Copyright© さいめでぃ! , 2017 AllRights Reserved.

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss